LPSサプリメントを3ヵ月飲んだ効果!免疫力おすすめサプリ|LPSとは?

「LPSがよくわかるよ」とテーマが書いてある。lpsの箱を持っている

最近 話題のLPSって何だろう? 何に効くの?講習会で勉強してきました。そして、サプリメント飲んでいます!

協和フラコラ「免疫ビタミンLPS」の効果効能、飲んで感じた変化。

LPSが多く含まれる食品など、詳しくレビューします。

※本記事はわたし個人の感想結果であって、効果効能を保証するものではありません。ご了承の上お読み下さい。

LPSの講習会(協和fracoraフラコラ)

るぅ
るぅ

こんにちは!

わたし美stepの るぅです

 

TV番組の「世界一受けたい授業」でも取り上げられ、最近 免疫力アップや美容効果で注目を集めている「LPS」にとても興味があったので、㈱協和の講習会を受けてきました

協和さんは、フラコラプラセンタが人気なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

わたしもお世話になっています。

フラコラプラセンタエキス原液2本を持っている
協和で一番人気の「プラセンタエキス原液」
フラコラプラセンタつぶ、サプリメントを持っている
配合量の多さから 価格革命と言われた「プラセンタつぶ」

 

ちょっと話が逸れますが、講習会のサロンがステキでした〜^^

協和フラコラサロンの入口
お邪魔しますー

 

協和フラコラサロンの待合室
幾何学模様がバランスよく配置されてますよね。

 

フラコラサロンの飾りが素敵な一角
わたしが気に入った一角♡

 

フラコラサロンの講習を受けた部屋
講習会を受けたお部屋です。
人が写らないように撮ったので、端っこになってしまいました(*^^*)

 

それでは、勉強してきたことを お話ししたいと思います。

LPSとは?何の略?(免疫ビタミンLPS)

名前

LPSは、英語 の「Lipopolysaccharide(リポポリサッカライド)」を略したものです。

Lリポ脂質
Pポリ多い
Sサッカライド

 

日本語では「リポ多糖」糖脂質」と言います。

 

LPSの構造、どこに存在するの?

LPSは「リポ(=脂質)多糖」「糖脂質」という名前の通り、糖と脂質が結合した物質で、グラム陰性菌の外膜に存在します。

グラム陰性菌というのは、グラム染色という 細菌を染める方法で「陽性(染まる)と陰性(染まらない)」に区別したものです。グラム染色は 主に医療現場で必要になります。グラムは考案者、医師の名前です。

 

絵を描いてみました^^

グラム陰性菌を説明した絵
黄色の部分(外膜)中に、「パントエア菌」という「LPSの元になる菌」が存在します。

パントエア菌を発酵・培養させたものが、LPSになります。

 

パントエア菌は とても身近な菌で、土や草木・果物など環境中に普遍的に存在し、それらの成長を助ける働きがあります。

わたしたちも、呼吸や食べ物から自然摂取しています。

 

LPSの効果・効能

LPSは自然免疫細胞マクロファージ」を最も効果的に活性化させます。

免疫細胞マイクロファージは、人間が生まれながらに持っている基本免疫細胞で、頭の先からつま先まで全身に存在し、マクロファージ同士で協力し合いながらカラダを守っています。

 

マクロファージが「悪と戦う」イメージ☆

マクロファージが全身をパトロール

敵(炎症や病原菌、悪い細胞)を見つけたら、すぐに食べてやっつける!

敵の正体を仲間たちに知らせて、協力を求める

チーム一丸となって、敵をやっつける

最後に、きちんと老廃物のお掃除をする偉い子たち♡
全身(全ての組織・臓器)に存在する免疫細胞はマクロファージだけで、協力しながら(ネットワークを作りながら)カラダを守ることができるのもマクロファージだけです。

 

マクロファージの画像(顕微鏡の写真)
アメーバーのように動くマクロファージ(写真:フラコラ)

健康なカラダを維持していくには…

免疫細胞マクロファージを活性化しておくことが とても重要

マクロファージを活性化できるのがLPS!

 

LPSは「免疫ビタミン」と呼ばれています。どうして?

「免疫」
免疫細胞マクロファージの活性化をバックアップする働きから。


「ビタミン」
グラム陰性菌の外膜に存在し、LPSの元となるパントエア菌は 私たちにとって必要で大切な菌です。

アレルギーを例にとりますと、自然の中で育っている子供より 都会の子供に多くなっています。

それは、土壌や草木が少なく自然環境から摂取するパントエア菌不足が 大きな原因と言われています。

LPSの元となるパントエア菌の摂取量が減ることで アレルギーなどの疾患が増える。

LPSはビタミンと同様に体内で合成することが出来ない。

 

上記の理由などから LPSはビタミンのような存在と言われ、「免疫ビタミン」と呼ばれるようになりました。

 

LPSが多く含まれている食品・野菜

LPSは、体内で作ることはできません

食用植物には必ず付着していますので、以前は食事を通して補うことが可能でした。

ただ、近年の農薬や科学肥料が使われた食物には パントエア菌はほとんどなくなっています。

パントエア菌がついている食物は、有機栽培のものだけです。

また、パントエア菌は皮の部分・外側に含まれることが多く、むいたり洗ったりすることで含有量(食べるときの摂取量)が減ってしまいます。

 

現代の食生活では とても取りづらくなっていますが、含まれる食品が分かっていれば摂取できる量も少しはかわってきますよね。

 

1日に推奨される摂取量
体重10Kgあたり、100μg
(例:60Kgの人は、600μgが目安)

 

こんな食品に含まれています。

食品名LPS
含有量

μg/g
食べる時の目安量目安量を摂取した時のLPS量(μg)
メカブ42.8 酢の物25g64
ワカメ21.2 酢の物21g21
明日葉
(粉末)
13.8 茶パック4g 55 
レンコンきんぴら30g52
ほうれん草 1.3おひたし68g 15
 トマト0.8 中1個6.4
 しいたけ 0.6天ぷら
1枚
7.7
金芽米0.53茶碗
1杯
35
 小麦粉0.2 パン
1枚 
 8.8
 精製白米 0.09茶碗
1杯 
6.8
大豆0.02豆腐1/2 3

資料:東洋ライス㈱  病気に負けない体を作る免疫ビタミンLPSとお米のお話

 

多く含まれる食品のベスト3(協和講習会より)

食品名μg/g
1位海苔200
2位玄米90
3位蕎麦(実)
めかぶ
40〜45

漢方薬の漢防已(かんぼうい)は400μg/gの含有量

 

LPS研究の第一人者で免疫学者の杣源一郎(そま げんいちろう)先生が紹介
LPS摂取に、おすすめの食べ物ベスト5

食品名
1位玄米
2位めかぶ
3位レンコン
4位ヒラタケ
5位岩のり(佃煮)

 

玄米、めかぶ、レンコン、岩のり、ひらたけの写真

LPS食品は、ヨーグルト(乳酸菌)と一緒に食べると効果的です。
(理由は サプリの説明のときに書きますね。)

 

LPSは健康なカラダを維持していくために とても重要な成分

体内では作ることができないので、食品などから補う必要がある。

でも、LPSが含まれる食べ物は有機栽培のものだけ。
現代の食生活では 必要量を摂取することは なかなか難しい…。

LPSサプリメント等を併用することで理想的な量を摂取していける。

LPSは「具体的に」何に効くの?

効果があると言われているのは以下になります。(個人差はあります)

協和の資料から
LPSの効果を期待できる症状

 

テレビ番組「世界一受けたい授業」

  • 肌荒れの改善
  • アルツハイマー予防

 

一般的に言われる

  • 花粉症
  • 糖尿病
  • アトピー性皮膚炎
  • 骨粗しょう症
  • うつ病

 

Dr.クロワッサン(健康雑誌)には 以下のように載っています

LPS摂取で予防、改善が期待できる病気の一覧
免疫ビタミンLPSが免疫細胞を強くする!免疫力アップ術

 

LPSは 免疫力や抵抗力・防御力を高めるサポートをしてくれますので、その結果 病気の改善や予防効果が期待できるのではないでしょうか。

また、心とカラダは切り離せませんので、心がダメージを受けたとき・元気がないときなど、心身を守ってくれる(免疫力をバックアップしてくれる)成分としても おすすめしたいです。

 

まもる たたかう LPS(協和fracora LPS)サプリメント

フラコラLPSの外箱
自然免疫応用技研と共同開発したLPS

デザインのコンセプトは
「免疫UPにより 立ち向かう力、マクロファージの活性化を、赤い球体のテクスチャで表現」
したそうです。

 

栄養成分 1粒(0.25g)当たり

  • 米糠発酵抽出物:30mg
    (パントエア菌由来LPSとして 300μg)
  • スマート乳酸菌® (乳酸菌粉末):40mg
  • ヒハツ抽出物:35mg

 

LPS
米糠発酵のLPSで、1日1粒で300μgを補うことができます。
マクロファージを活性化して、免疫力・防御力をバックアップします。

 

スマート乳酸菌<体内環境を整える>
スマート乳酸菌は植物由来の乳酸菌です。

「カラダをサビ(血液どろどろ・動脈硬化・お肌の老化など)から守る働きがあるポリフェノールの吸収力を高める効果」があります。LPSとの相性がよく 相乗効果を発揮し、免疫力UPをさらにサポートします。

もちろん、通常の乳酸菌に認められる腸内・体内環境を整える作用などもあります。

 

あと、もう一つとても大切な働きをしています。
免疫力というのは高すぎるのもよくありせん。スマート乳酸菌は免疫細胞の過剰な働きを防止し、バランスの良い免疫に導きます。

バランスを表現したシーソー
免疫力は、バランスも大切!

 

ヒハツ抽出物<体調を整える>


インド・東南アジアに分布するコショウ科の植物。

古くから体調を整える働き、冷えを解消する作用が着目され、インドの伝統医学として利用されてきました。

カラダは、温まると免疫力が高まります。ヒハツには血行促進、ぽかぽか体感作用があると言われています。

また、ヒハツには毛細血管を丈夫にする働きがあります。これは とても大切なことで、人間の血管のうち 99%を占める毛細血管を良好な状態にしておくことは、カラダの健康・美肌につながります。

沖縄料理にもよく使われ、協和のLPSに含まれるヒハツも 沖縄産の上質なヒハツが使われています。

副作用は大丈夫?危なくない?

フラコラLPSがクリアした安全性の試験の一覧

LPSにも種類があり、協和フラコラのLPSは 上のような厳しい安全性の試験をクリアしています。

LPSの研究自体は歴史がありますが、サプリメントとしては「未来のサプリメント」などと言われ、新しい部類に入ると思います。

もし ご心配でしたら、今のところはLPSではないサプリメントを探されてもいいのかなと思います。

心配しながら飲むのも良くないですよね…。

 

飲んだことによる期待、変化があるかなと思うワクワク感も大切だと思うのです。

ご自身が安心して飲めるサプリメントを摂取していきたいですね^^

 

協和フラコラ社員の方たちの効果、実感/口コミ

社員の方たちに、発売前から「まもる たたかうLPS」を飲んだ感想・効果を伺ったものです。

 

まず、とても元気で効果を感じなかった社員もいるとのことでした。(直接お話はしていませんが、若い男性だそうです。)

 

以下は 実感された方の効果内容です。

アトピーがラクになった。
(お顔がアトピーだそうです。完全ではないけど、肌状態が良くなり 薬を使う頻度がかなり減ったとのことでした。私から見て、キレイなお肌で今はアトピーとは思えませんでした。)

肌がキレイになったと思う。
(LPSの美肌効果は業界も注目しています。いち早くディノス・セシールがオールインワン化粧品「imini(イミニ)」を発売し、人気商品となっています。)

花粉症が出なくなった。(花粉症への効果を感じた方は多かったです)

疲れにくくなった。

風邪をひきづらくなり、丈夫になったように思う。

冷え性が良くなり、カラダが温かく感じる。

仕事と家事を両立して こなせるようになった。夜も 刺激に悩むことなくリラックスできるようになった。

価格・値段〈最安値〉

フラコラLPSは、通販専用のサプリメントです。

店舗では販売されていません。また、amazonや楽天でも扱っていません。

 

公式サイトが最安値になります。

「1箱:30粒入り、30日分」

単品購入
3,600円(税込)

定期購入
3,240円(税込)

回数の縛りはありません。(解約方法は下に書きました。)

 

LPSのお届けは、ポスト等に投函される「ゆうメール」です。

定期購入の解約方法【web・電話】

定期購入(定期便)は、回数の約束がありませんので、初回のみで解約することもできます

 

フラコラ サイトのマイページから解約する場合

webサイトの右上にある「マイページ」に入ります。
フラコラwebサイトのマイページへの入り方

 

マイページの中に「定期便ご利用状況」という項目がありますので、開きます。

開いたページからの抜粋です。
マイページにある「解約について」の項目

解約についての案内があり、そこに「メール受付」と「お電話受付」が載っています。

 

メールで解約する場合は、お問い合わせをクリックすると入力画面になります。

例:「LPSの定期便を 次回(○月分)から解約します。」と書いて送信します。後日、了承のメールが届きます。マイページからも お互いのやり取りの内容(メール文)が確認できます。

協和の定期便解約は、本当に簡単です。

 

電話で解約する場合は、記載されている0120-57-2020にかけます。

次回発送予定日の10日前までに連絡をして下さいね。

パッケージ(箱)からLPSを出してみます。飲むタイミング

フラコラLPSの中のパッケージ、3シート
1シート10粒×3シート=30粒(一箱)

 

個包装になっているのを見せている
空気に触れない個包装(3cm×3cm)になっています。持ち運びもしやすいです。

開けてみますー

 

LPSを手のひらに1粒置いている
目安は、1日1粒。
いつ飲むかは特に決められていません。わたしは、消化器官が活発になり 栄養素を体内に吸収しやすい食後に飲んでいます。

 

LPSの錠剤の大きさを定規ではかっている
錠剤の大きさは、直径7mm、厚み6mmくらいです。

 

LPSを飲んだ感想/口コミ

(私への効果で、効果には個人差があります)
講習会後から飲んでいます。

摂取量の目安は「1日1粒」ですが、早く実感したくて2粒ずつ飲んでいました。今日から1粒にします^^

現在は2箱目

LPSの5箱、その内2箱が開封されている

 

___追記①飲み終わったLPSの画像___

続けて飲んでいます。

飲み終わったLPSの空箱と中のパッケージ
中のパッケージは捨ててしまったのもあるのですが…残っているものを撮りました。

 

__追記② 空箱が 8箱に増えました^^__

LPSの飲み終わった空箱(8箱分)

わたしの感想 3つ

体調に変化
(少し疲れにくくなったような気がします。)

 

お肌
(疲れると出るジンマシンや肌が荒れる症状が治まっています。)

 

花粉症がラクになった
※部屋で空気清浄機は使用しています

(目のかゆみは出ました。今年だけなのでわかりませんが、くしゃみが減りました。)

 

LPSは、本来 自分自身が持っている自然治癒力・免疫力などの「健康の根本」をサポートし、高めてくれている感じがします。

まもる たたかう LPSサプリメントは、こんな人におすすめ

…の前に、今は飲まなくてもいいと思う人

若くて、元気あふれる人
丈夫で、めったに風邪もひかない人

こういった方たちは、飲んでも実感値が低いと思います。効果を感じないと、続けるのも なかなか難しいですよね…。

 

LPSを試してみる価値があると思う人

体調不良の人・心に元気がない人
(病気療養の併用、更年期障害の時など。)

免疫力を上げたい人、抵抗力をつけたい人
(花粉症・アトピー・冷え性・風邪をひきやすい・インフルエンザの時期・真夏日が続く夏など。また、お年寄りの方にも。)

疲れやすい・いつもダルさが抜けない人

有機野菜(パントエア菌LPS)不足の人

美肌・美容効果も期待できるサプリを飲みたい人

 

丈夫な身体・長寿のカギとなるのは、免疫力

免疫力アップに重要なLPSは、わたしたちが「本来の健康な状態でいること」や 健康から実感する「生活の質」を高めてくれる成分と言えそうです。