ラメラエッセンスCを1ヵ月使ってみた!効果、使い方|リポコラージュ美容液

無添加のラメラエッセンスCを手に持っているところと、一般的な基礎化粧品に使われている原料(対比)

美肌の鍵になっていると 注目されているラメラ構造

「生コラーゲン」ラメラを整える基礎化粧品」にとても興味があったので 生コラーゲン配合ラメラエッセンスを使ってみました!

ラメラ構造の仕組み、ラメラエッセンスC美容液の使い方・効果など、くわしくレビューします。

※本記事はわたし個人の感想結果であって、効果効能を保証するものではありません。ご了承の上お読み下さい。

お肌のこんな悩みはありませんか。

  • 目元、口元、ほうれい線周りの小じわが気になる
  • ハリがなくなり、お顔がしほんだ感じになっている
  • キメが荒く、毛穴が目立ちゴワついた肌になっている
  • 以前と比べて 肌に年齢が出ている
  • どの化粧品を使っても、期待したような結果が出ない

ういった症状は、美肌の鍵「ラメラ構造」の乱れが原因かもしれません。

〈公式サイト〉
生コラーゲン美容液 ラメラエッセンス

ラメラ構造とは?

私の顔
るぅ

こんにちは♪わたし美stepの るぅです。

これからお話させていただく、ラメラ構造。ラメラ構造を美しくすれば お肌は変わる!

生コラーゲンを肌に浸透させ、ラメラも整えることができるエッセンスを1ヵ月使ってみました!

「お肌の美しさを決める」要になるのは肌の表面部分で、角質層といいます。

角質層は0.02mm、サランラップとほぼ同じ厚さです。この角質層の中に ラメラ構造が存在しています。

角質層の厚さをサランラップで見せている

角質層内の「ラメラ構造の美しさ」=「お肌の美しさ」

ラメラ構造を描いてみました^^

角質層は 一番外側に「角質細胞」があり、その下から「油(脂質)」と「水」がミルフィーユのように層をなしています。

肌のラメラ構造の図解

規則正しくサンドイッチのように「水-油-水-油」と並んでいる層がラメラ構造です。

油(脂質)層の多くは、お肌の潤いを保つ物質の「セラミド」です。

絵の中にある水と油で出来た層を作っている一つ一つを「リン脂質」と呼びます。
リン脂質の図
「リン脂質」がキレイに並ぶことで、ラメラ構造が整います。

肌の表面部分(角質層)は「角質細胞とラメラ構造」からできています。角質層はうるおいをもたらし、肌を乾燥や紫外線から守っています。

ご紹介するリポコラージュ ラメラエッセンスCは、肌の表面を保護・保湿するだけでなく

◎ 角質層=ラメラ構造をキレイに整える
[特許技術]生コラーゲンをお肌に浸透させる、ことによって…

うるおいとハリ、キメの細かい美肌へと導いていきます。

生コラーゲンとは?
フェース生コラーゲンを肌に注入(特許取得)

角質層(ラメラ構造)は、20代前半の頃はキレイに整っていますが、加齢・紫外線・乾燥などの影響で徐々に乱れ、美肌に欠かせない成分は減少していきます。

減少してしまった美肌成分を補えないか、という発想から開発が始まりました。

以下が補いたい成分で、お肌が元から持っている成分です。浸透後は、失われたお肌の一部に変わり角質層を整えていきます

生コラーゲン(生コラーゲンとは、体内にある28種類のコラーゲンの中で、皮膚の水分を維持しハリを与えるⅠ型コラーゲン。三重らせん構造をしている。最高峰の保水力)

生体リン脂質(ラメラ構造を整える)
ヒアルロン酸(肌をうるおす)
エスラチン(肌にハリと弾力をもたらす)

補いたい成分の中で、お肌に入れるのがとても難しいのが、生コラーゲンです。

なぜかと言いますと、生コラーゲンは3重のロープ状(太い棒のイメージ)なので、この状態ではお肌に入りません。

一般的な化粧品は、細かく分解して水に溶けやすくしています。生コラーゲンのまま肌に注入するのとでは、保水力が約600倍変わってしまいます。

生コラーゲンとゼラチンコラーゲン、加水分解コラーゲンの保水水の違い(グラフ)

驚いた私
るぅ

保水力が600倍の差って、すごいですよね!生コラーゲンのままお肌に入れたいですね。

こちらが、3重らせん状の生コラーゲン3重構造で水分をたっぷりつかまえています。

ロープ状の生コラーゲン

コラーゲンは、お肌に塗るだけでは ほとんど浸透しません。水分をたくさん抱えこんでいる生コラーゲンの状態のままで角質層に入れたい

お肌と同じ生体リン脂質ナノ化した「ナノカプセル」(ヒアルロン酸、エラスチンも内包)を使うことを考えました。

※ナノ化 肌の細胞を通すことができる(肌の奥まで浸透させられる)分子を細かくしたもの

ロープ状の生コラーゲンをナノカプセルに巻きつけようとしている
ナノカプセルに巻きつけて 一緒にお肌に注入しようと試行錯誤しました。

ラメラエッセンスのナノカプセルは、医療現場では「リポソーム」と呼ばれる超極小のもので、あらゆる成分を抱え込みながら 角質層にしっかり入り込むことができるという特徴があります。

ついに…

生コラーゲンをナノカプセルに巻きつけて、フェース生コラーゲンができた

生コラーゲンをお肌に注入できるフェース生コラーゲン」です。

ナノカプセルがお肌に浸透する際に 生コラーゲンも一緒に引きずり込むことに成功しました。

生コラーゲンが肌に入っていく図

このフェース生コラーゲンは特許を取得しています。
何が特許かと言いますと

1.生コラーゲンを巻きつける技術
2.巻きつけたものフェース生コラーゲン

この2つが特許を取っています。

特許を取得するには、初めて、作るのが難しい、人の役に立つ等の条件を満たすことが必要です。

フェース生コラーゲンのフェースは企業名です。

記事で紹介しているセルベスト化粧品の「リポコラージュ ラメラエッセンスC」は、㈱ビューティ・ミッションが販売していて、フェースグループに属しています。

当然ですが、特許を取得しているフェース生コラーゲンは、フェースグループの化粧品以外では使われていないということになります。

フェース生コラーゲンがラメラ構造を整え、うるおいのある美しい肌に変えていくイメージです。

フェース生コラーゲンが肌に浸透し、ラメラ構造を整えハリのある肌になっていく過程


悩みのあるお肌は、ラメラ構造が乱れ スカスカで、肌を守るラップにポツポツ穴が空いた状態です。

穴から、ホコリや紫外線がどんどん入ってきます。

また、水分も抜けていきます。ぶどうが、干しぶどうになっていくのを想像していただくと分かりやすいと思います。お肌にシワが増え、ハリもなくなりしぼんでいきます。

そんな状態のお肌に、フェース生コラーゲンを注入します。


フェース生コラーゲンの生体リン脂質と生コラーゲンが、スカスカになった角質層のすき間をどんどん埋め、整えていきます


フェース生コラーゲンが お肌の一部となりラメラ構造が整いました。キレイに整い 本来の良好な状態になると、お肌がグイッと引き締まり 内側からハリがもたらされます

フォース生コラーゲンを使っていくことで、一時的に紫外線や乾燥でダメージを受けても角質層は乱れず、弾力のある美肌をキープしていきます。

>> ラメラエッセンス 公式サイト

リポコラージュ ラメラエッセンス Cは、界面活性剤を使っていない

化粧品には、通常、界面活性剤・乳化剤が使われます。

成分の欄を見ても界面活性剤・乳化剤とは書いてありません。名称で書かれているので、分かりづらいのですが、多くの基礎化粧品で使用されています。

界面活性剤と乳化剤の違いですが…

乳化剤は、界面活性剤に含まれる図解
乳化剤は、界面活性剤のひとつです。記事では、界面活性剤としてお話ししていきたいと思いす。

ラメラ美容法にとって、界面活性剤を使用していないことは とても重要なことです。

界面活性剤の働きをご覧ください。

水・油・界面活性剤を用意しました。

水、界面活性剤、油を並べている
界面活性剤は、食器を洗う洗剤に多く含まれているので これを使います。

化粧品に置換えますと、水は美容液成分です。基礎化粧品はお肌の表面を保護する(フタの)役割があるので、通常は油分が配合されています。

一般的な基礎化粧品は

  • 水分
  • 油分
  • 界面活性剤

この3つが元になってできています。

水に油を入れているところ
水の入った試験管に油を入れます。

試験管の水に油を入れた
2本とも入りました。

水と油が入った試験管を振っている
試験管を振って 水と油を混ぜ合わせてみます。

試験管の水と油は混ざらない
ご存知だとは思いますが、水と油は混ざりません。

次に、界面活性剤を使ってみたいと思います。

水と油が入った試験官に界面活性剤を入れる
水と油が入った試験管に、界面活性剤を入れます。

水、油、界面活性剤が入った試験管を振っている
振って混ぜ合わせてみます。

水と油と界面活性剤は混ざる
しっかり混ざりました。

混ざらない水と油、混ざった水と油と界面活性剤
【左】水と油
【右】水と油と界面活性剤

水と油と界面活性剤で出来た乳液をお肌に塗ろうとしている
せっかく作ったので、出来た乳液をお肌に塗ってみます。

水、油、界面活性剤の乳液をお肌に塗ったところ
たっぶり♡

乳液を馴染ませてお肌を見せている
馴染ませてみました。悪くないですよ。笑
るぅ特製の乳液、お一つ いかがですか?(*^^*)

界面活性剤は、水と油のように本来混ざり合わないものの境界に集まり混ぜ合わせる働きがあります。

先程のラメラ構造を思い出して下さい。

肌のラメラ構造の図解

お肌のうるおい、美しさを保つラメラ構造は、水と油がキレイに分離されています。

ここに水と油を混ぜ合わせる作用を持つ界面活性剤が入ってきたらどうなるでしょうか。

せっかく水と油で層をなしているラメラ構造が大きく乱れてしまうことになります。ラメラ構造を美しく保つためには、界面活性剤を使わないことが 欠かせない条件なのです。

ラメラエッセンスCは界面活性剤の他、お肌に良くない添加成分は使われていません。(無添加 美容液)

ラメラエッセンスは無添加美容液

ラメラエッセンスを使った人の口コミ、評判

口コミを見てみますと20代後半〜79才まで寄せていて、年齢層が広かったです。5人紹介します。

公式サイト・リーフレットから(原文をそのまま抜粋)

こんな美容液初めてです!
新野美紀子さん(33才)モデル業

ラメラエッセンスを塗るとお肌がぐんぐん吸収して喜んでいるのがわかるんです。撮影前にひと塗りしておくと、うるおいでお肌がパーン!として、ハリもツヤもワンランクアップするからこれからますます手放せなくなりそう。もっと早く出会いたかった!

スーッと浸透、もっちりふっくら!
ペンネーム 美魔女さん(40才)

何をつけてもつっぱり感や、肌が部分的に気になったり、ということがよくあったのですが、リポコラージュはつけた後スーッと浸透し、ベトつきもなく、もっちりふっくら。つける度に嬉しく、感動しています。

美しさに年齢は関係ありません。これからは歳をとるごとに若々しい素敵な人生を送れそうです。

お肌が10年前よりいい感じ
山田由美子さん(46才)

くすみやすいタイプなんですが、「ラメラエッセンスC」を使うと朝から顔が暗くない!もう、凄い感動!下から押し上げてくれるようなパワーで、内側からふっくらする気が。毛穴も気にならなくなり、小ジワも目立たくなったし10年前よりいい感じです!これを取り上げられたら、もう私の人生おわっちゃいますね(笑)

ハリがなかった風船が元気になったみたい
松村さつきさん(54才)

塗った瞬間、すみずみまで届いているのを感じました。翌日、中から押されるように、ハリを失いかけてきた風船がまた元気になった気がして、ずっと触っていました。ラメラエッセンスCは期待している結果が一番早く出た美容液ですね。

目元で実感、お化粧の仕上がりが違う
小島さん(61才)

リポコラージュをつけてすぐの浸透力とキュッと引き締まった感じにとても驚きました。肌に浸透して整っていく感じを自分で体感出来るんです。それに、鏡を見る度に実感出来るのも嬉しくて。私の場合は特に目元で実感しました。目じりと目の下がとても気になっていましたから。

お化粧をすると昨日までとは全く違う仕上がりになりましたね。これしかない!そう心から思える私の中で一番の美容液です。

メディアや雑誌でも評価されています

ラメラエッセンスが口コミランキング、美容液ランキングで1位獲得
昨年度は、MAQUIAとVoCEでランキング1位を獲得

その他、美的、an・an、VOCE、オトナミューズ、InRed、大人のおしゃれ手帖、&ROSY、SPURなどでも紹介されました。

プロの実感値は100% 

プロがラメラエッセンスを使って効果を実感した感想

エステサロンの経営者など美容のプロが参加するビューティーワールドジャパンで、体験アンケートを実施。全員から「実感あり」の評価をもらっています。

ラメラエッセンスは、元々はエステサロン用に開発されたものなんです。エステのオーナーからオーナーへ口コミで広がっていき、今はエステ業界では売上がトップクラスになっています。

リポコラージュ ラメラエッセンスは、プロにも選ばれる美容液と言えそうですね。

医学雑誌「診療と新薬」に掲載

診療と新薬の表紙

<論文の一部を抜粋>

「4週間の使用で、キメ・明度・ハリ・水分・弾力の5項目すべてにおいて、塗っていない所との有意な差が確認された。継続使用で肌の改善に有効な効果をもたらす。」と書かれています。

>> ラメラエッセンス 公式サイト

フェース生コラーゲン配合 「リポコラージュ ラメラエッセンスCの使い方」「成分」

ラメラエッセンスCが届きました。

ラメラエッセンスが届いたので、開けるところ
箱を開けてみます。

中に入っているリーフレット
同封のリーフレット。ラメラエッセンスの説明や使い方がくわしく載っています。

届いた箱に入っていたラメラエッセンスとクレンジング
中には ラメラエッセンスの赤い箱と、初回プレゼントのメイク落とし

プレゼントは、メイク落としから「ラメラケア体験キット」にかわりました!

ラメラケア体験セット
初回特典・各2包ずつ

  • ラメラクレンジング(メイク落とし)
  • ピュアクレイ 洗顔料&パック
  • ラメラローション(化粧水)
  • ラメラゲル(保湿ジェルクリーム)

セルベストのリポコラージュ、ラメラエッセンスcの箱を手に持っている
ラメラエッセンスのパッケージ、開けてみます。

中に入っていた、ラメラエッセンスcと、ラメラウォーターc
ラメラエッセンスCと、ラメラウォーターC

ラメラウォーターC(化粧水)には、コラーゲンの働きをサポートするビタミンC配糖体が配合されています。

ビタミンCには乾燥・紫外線ダメージ・肌荒れからお肌を守る働きもあります。

ラメラエッセンスを手に持っている
フェース生コラーゲンが23兆個配合されたラメラエッセンス

使えるようにします。

ラメラエッセンスを使えるようにする過程
①まず、ラメラエッセンスのトンガリノズルを外します。
②ビンにゴム栓がしてありますので、外します。

中は こんな感じ^^

ラメラエッセンスのフリーズトライになっている中を見せている
フェース生コラーゲンがフリーズドライ(凍結乾燥)されています。

ラメラエッセンスcにラメラウォーターcを入れている
③ビタミンC配合のラメラウォーターを、ラメラエッセンスに入れます。
フェース生コラーゲンと一緒に ビタミンCもしっかり角質層へ届けます。

④全部、入れました。

ラメラエッセンスを振って混ぜている
⑤トンガリノズルを締めます。
⑥ビンを30〜50回以上よく振ります。

ダマがなくなるまで振って、使える状態になった
塊がなくなるまで よく振ります。キレイに溶ければ 使用する準備はOKです。

混ぜた後は、劣化させないために冷蔵庫で保存します。

ラメラエッセンスは「いつ」使うの?

洗顔後、一番最初に使います。スポンジを思い浮かべていただきたいのですが、乾いた状態の時は たくさん水分を吸うことができますよね。同じように洗顔後 最初にラメラエッセンスをお肌にたっぷり吸収させます

その後は普段のお手入れをします。普段のお手入れで、ラメラエッセンスを吸収した肌にフタをするイメージです。

基礎化粧品は界面活性剤が含まれていないのが理想ですけど、最初にしっかりラメラエッセンスをお肌に入れてしまえば、その後はいつもお使いの基礎化粧品で大丈夫です。

価格、値段(最安値)/定期解約

リポコラージュ ラメラエッセンスCは、通販限定で 公式サイトのみの販売になります。

薬局・店舗や楽天・amazonでは販売されていません。(ただ、たまに楽天で定価より高い価格で販売しているお店があります。)

最安値は公式サイトの

5,700円(税抜き・送料無料)です。

5,700円は定期購入のお値段になります。
回数に縛りはありません。初回のみの購入も可能です。
(解約方法は下に書きました。)

2回目以降も5,700円(通常の定価 6,552円)です。

解約方法、停止・サイクル変更方法

解約したい場合、3つの連絡先があります。

  • メール(info@celbest.net)
  • 電話(0120-7970-43)
  • Web上のマイページから

次回お届け予定日の10日前までに連絡をします。

30日間、全額返金制度

初回に限り、到着日から30日以内に連絡をすれば、使用後でも全額返金をしてくれます。

こういった制度があると安心ですね。もし効果に納得出来ない場合は、遠慮なさらずこの制度を活用なさるといいと思います。

>> ラメラエッセンスCを見てみる

実際にリポコラージュ ラメラエッセンスCを使ってみました(効果口コミ)

効果には個人差があります。わたしの感想です。

わたしの肌にフェース生コラーゲンの絵を置いている
特許技術で、生コラーゲンを肌に注入。青い丸いやつが お肌に入りますよ。笑

使えるようになったラメラエッセンスを使用するために、ふたを外す
トンガリノズルの先の小さなキャップを外します。

スポイト部分を押して、ラメラエッセンスを出している
スポイトになっていますので、軽く押すとエッセンスが出てきます。

お肌にラメラエッセンスををのせた
垂らしてみました♪なじませます。

肌にラメラエッセンスをなじませ、しっとりした
しっとり感 伝わるかな?^^

口コミにも多く見られたのですが、しっとりしてキメが整うという表現がぴったりのように思います。初めての感覚の美容液です。

すぐに実感したのが、くすみへの効果です。お肌がワントーン明るく感じられました。

あと、キメが整い潤うことで、小じわや毛穴が目立たなくなります。

続けて使っていくと、ハリ感を感じました。ハリやたるみ改善も期待できそうです。

人から「肌がキレイ」と思ってもらえたら嬉しいですよね。そのためには、透明感がとても大切だと思います。なかなか実感できる基礎化粧品がなかったのですが、ラメラエッセンスは透明感を実感できたので わたしにとって満足度がとても高い美容液です。

エッセンスの「効果的な使い方」です。

ラメラエッセンスの効果的な使い方のシート
基本(普段のお手入れ)と、応用(お悩み別塗り方)のアドバイスが書かれています。

最後に マイナス面と、おすすめなところ

マイナスの面もあげてみたいと思います。

マイナスな面

冷蔵庫で保存しなければなない。
(25度に30分〜1時間 置いておくと 劣化が始まってしまいます。わたしは冷蔵庫を開けてラメラエッセンスを取り出すのが楽しみでした♪でも、外に置いておくことができないので一応マイナス面に。)

溶解後(混ぜた後)の消費期限が1ヶ月と短い。

今使っている基礎化粧品にプラスした金額がかかる。
(洗顔→ラメラエッセンス→いつものお手入れ。人によっては化粧水が必要なくなるかもしれません。)

おすすめなところ

お肌に悩んでいる人ほど実感値が高いと思う
(キメが細かくなり、ハリと弾力up。うるおいで小じわが目立たくなり、お肌がワントーン明るく♪透明感も期待できます。)

エステサロンで選ばれている
(オーナーからオーナーへの口コミでエステサロンに広がっていった。)

同じ効果がある化粧品が他にない
(生コラーゲンを角質層に入れることができる。特許を取得している。)

美肌のカギとなる、ラメラ構造を整えることができる

今まで、どの基礎化粧品をつかっても満足する結果が得られなかった方に 試していただきたい美容液です。

生コラーゲンの注入で お肌が変わるはず。

ラメラを整え、透明感のあるハリ肌を実感してみて下さい。

>> 生コラーゲン配合  ラメラエッセンスはこちら

スポンサーリンク

この記事をシェアする

ブログの更新情報をお知らせします♪

スポンサーリンク